専門医育成サイト がっつり脳外を神奈川で

博士論文の内容

大学院を出て医学博士となった者

申請
番号
学位記
番号
専攻 氏名 指導教員
(2010年度~)
審査委員
(◎印主査)
論文題目
甲023 甲第087号 外科系 齊藤 斉 佐藤 修
  • 佐藤 修
  • 高比良英輔
  • 沖野 遥
  • 荒木 五郎
  • 篠原 幸人
閉鎖性脳血管障害患者脳血流と赤血球凝集能
甲028 甲第094号 外科系 瀧澤 俊也 佐藤 修
  • 佐藤 修
  • 嶋井 和世
  • 高比良英輔
  • 篠原 幸人
  • 三宅 浩郷
神経変性疾患の鼻咽腔閉鎖機能障害に関する研究 - Flow-Nasality graph による検討 -
甲032 甲第105号 外科系 松前 光紀 佐藤 修
  • 佐藤 修
  • 嶋井 和世
  • 高比良英輔
  • 篠原 幸人
  • 鈴木 豊
Dynamic changes of cerebrospinal fluid shunt flow in patient's daily life (患者の日常生活における髄液短絡管内流量の動態に関する研究)
甲037 甲第110号 外科系 大須賀 等 佐藤 修
  • 佐藤 修
  • 高比良英輔
  • 沖野 遥
  • 有森 茂
  • 篠原 幸人
Polyethylene capillary tube を用いた新しい血液粘度の測定法の検討
甲036 甲第111号 外科系 灰田 宗孝 佐藤 修
  • 佐藤 修
  • 高比良英輔
  • 沖野 遥
  • 篠原 幸人
  • 松山 正也
Intracellular and Extracellular Spaces of Normal Adult Rat Brain Determined from the Proton Nuclear Magnetic Resonance Relaxation Times (核磁気共鳴緩和時間を用いた正常成熟ラット脳における細胞内腔および細胞外腔の評価)
甲042 甲第122号 外科系 竹井 太 佐藤 修
  • 佐藤 修
  • 嶋井 和世
  • 清木 勘治
  • 篠原 幸人
  • 津金 隆一
Influence of the Rate of Ventricular Enlargement on the Ultrastructural Morphology of the White Matter in Experimental Hydrocephalus (実験水頭症モデルにおける脳室拡大の脳白室微細構造に及ぼす影響)
甲086 甲第183号 外科系 山田 晋也 佐藤 修
  • 佐藤 修
  • 阿部 寛
  • 高比良英輔
  • 篠原 幸人
  • 津金 隆一
Albumin outflow into deep cervical lymph from different regions of rabbit brain.
甲134 甲第260号 外科系 宮崎 喜寛 佐藤 修
  • 佐藤 修
  • 阿部 寛
  • 清木 勘治
  • 篠原 幸人
  • 津金 隆一
Microsurgical Anatomy of the Cavernous Sinus
甲168 甲第320号 外科系 日高 充 津金 隆一
  • 津金 隆一
  • 阿部 寛
  • 時政 孝行
  • 篠原 幸人
  • 安藤 泰彦
Glucose metabolism and protective biochemical mechanisms in a kaolin-induced hydrocephalic rat brain
甲187 甲第356号 外科系 伊藤 薫 津金 隆一
  • 津金 隆一
  • 時政 孝行
  • 中澤 博江
  • 半田俊之介
  • 小出司郎策
Cerebral hemodynamics and histological changes following acute cerebral venous occlusion in cats(ネコ脳静脈灌流障害モデルにおける脳血流および組織学的変化に関する研究)
甲189 甲第358号 外科系 継 淳 津金 隆一
  • 津金 隆一
  • 渡辺 慶一
  • 長村 義之
  • 堀田 知光
  • 田島 知郎
Localization of Aberrant Messenger RNA of Epidermal Growth Factor Receptor(EGFR)in Malignant Glioma(悪性神経膠腫における異常上皮増殖因子受容体遺伝子発現細胞の局在)
甲209 甲第394号 外科系 数野 通丈 津金 隆一
  • 津金 隆一
  • 長村 義之
  • 玉置 憲一
  • 篠原 幸人
  • 田島 知郎
Thrombospondin-2(TSP2)Expression is Inversely Correlated with Vascularity in Glioma(トロンボスポンジン-2(TSP2)の発現は神経膠腫における血管数と逆の相関がある。)
甲227 甲第429号 外科系 髙宮 幸人 津金 隆一
  • 津金 隆一
  • 岡 哲雄
  • 時政 孝行
  • 篠原 幸人
  • 大井 静雄
Murine P-glycoprotein on stromal vessels mediates multidrug resistance in intrancerebral human glioma xenografts
甲265 甲第499号 外科系 厚見 秀樹 津金 隆一
  • 津金 隆一
  • 長村 義之
  • 中澤 博江
  • 篠原 幸人
  • 鈴木 豊
Novel laser system and laser irradiation method reduced the risk of carbonization during laser interstitial thermotherapy:Assessed by MR temperature measurement(レーザー組織内温熱療法中の炭化現像回避の為の新たなレーザーファイバー及びレーザー照射方法の開発:核磁気共鳴診断装置を用いた温度計測のよる検証)
甲266 甲第500号 外科系 橘髙 衛 津金 隆一
  • 津金 隆一
  • 長村 義之
  • 中澤 博江
  • 堺 秀人
  • 篠原 幸人
Brain Capillary Tissue Plasminogen Activator In a Diabetes Stroke Model(糖尿病脳梗塞モデルにおける脳毛細血管TPAの実験的検討)
甲374 甲第726号 外科系 今井 正明 松前 光紀
  • 松前 光紀
  • 鳥越 甲順
  • 安藤 潔
  • 高木 繁治
  • 玉木 哲朗
「Effect of myelin debris clearance for remyelination: Comparative study of accumulation of activated macrophage between contusive and chemical demyelination models」(再髄鞘化形成におけるミエリン脱落組織の影響:圧挫滅脱髄モデルと化学的脱髄モデルの活性化マクロファージ集積を比較検討)
甲389 甲第755号 先端医科学 溝上 義人 松前 光紀
  • 松前 光紀
  • 灰田 宗孝
  • 鳥越 甲順
  • 高木 繁治
  • 和泉俊一郎
「 Expression of MSX1 in Human Normal Pituitaries and Pituitary Adenomas-Molecular pathological study of MSX1 in human pituitary adenomas-」(ヒト正常下垂体および下垂体腺腫におけるMSX1の発現について-ヒト下垂体腺腫における転写因子MSX1の意義に関する分子病理学的検討-)
甲403 甲第799号 先端医科学 馬場 胤典 松前 光紀
  • 瀧澤 俊也
  • 坂部 貢
  • 高木 繁治
  • 松前 光紀
  • 正門 由久
脳梗塞モデルラットに対する硬膜外電気刺激療法の効果
甲406 甲第828号 先端医科学 長田 貴洋 松前 光紀
  • 瀧澤 俊也
  • 中村 直哉
  • 安藤 潔
  • 玉木 哲朗
  • 佐藤 正人
「Synergistic effects of granulocyte colony-stimulating factor andstem cell factor for intrinsic cells after spinal cord injury in mice」(マウス脊髄損傷モデルにおける脊髄内在性細胞に対する顆粒球コロニー刺激因子とstem cell factorの相乗効果)
甲479 甲第992号 先端医科学 林 直一 松前光紀
  • 坂部 貢
  • 瀧澤 俊也
  • 松前 光紀
  • 橋本 順
  • 野川 茂
4次元位相コントラスト法MRIを用いた脳脊髄液の速度および圧力勾配の定量化と解析に関する研究
甲480 甲第993号 先端医科学 平山晃大 松前光紀
  • 今井 裕
  • 坂部 貢
  • 瀧澤 俊也
  • 松前 光紀
  • 野川 茂
MRI 4DVelocity-Mapping法による速度、回転、圧力勾配を用いた脳脊髄液循環動態の解析

ページの先頭へ