専門医育成サイト がっつり脳外を神奈川で

臨床系大学院について

臨床研修/大学院コース

これは、本学付属病院に臨床助手(後期研修医)として勤務しながら、大学院での修学を可能とするコースです。

  1. 在学中の4年間、専門医資格を取得するのに必要な臨床研修と、博士号取得に必要な研究を並列して行います。
  2. 在学4年目に、博士号取得を目指します。
  3. 3年目以降に、最低1年間の研究期間を付与します。その期間は2年間まで延長可能です。
  4. 臨床研修中に行う診療業務の対価として、給与を支払います。(付属病院群勤務中)
  5. 宿直・日直手当、通勤手当、健康保険や年金などの福利厚生(私学共済、労災保険、院内保育)などは、東海大学の福利厚生の対象とします。
  6. 大学院終了後には、東海大学の教員として採用いたします。教員採用後の昇格スピードを優遇します。

大学院進学で自身のキャリアパスを大きく展開できます

  • *1:東海大学医学部教員採用・昇格内規による講師昇格までの最短期間を示しています。
  • *2:通常の在籍期間内に学位を取得し本学教員に採用された場合、講師昇格までの期間が短縮される可能性を示します。
  • *3:准教授昇格には博士の学位が必要です。

博士課程履修モデル

「臨床研修/大学院」コース
学費・給与などについてはこちら

  • TEL 0463-93-1121(内線4023-4024)
  • e-mail:

ページの先頭へ